神秘小説

すべては世界との対話だった