旧神秘小説

自分に嗤われないように生きていく。Dに女々しいというとき俺もまた女々しいのだ。